東京都世田谷区三軒茶屋1-35-5-B1

03-3487-9057 info@ceaseven.com

「脱白髪染め & 明るい白髪染め」 しませんか?

真っ黒白髪染め


 

三軒茶屋

CCCCCCC

ヘアケアマイスター、

そして

何でも屋の

KIHOです★!

 


 

前回、

大人女子にオススメの

デザインカラーBLOGを

書かせて頂きました!

まだ読んでいない方は

そちらもぜひ読んでみてくださいね~!

『2020最新』大人女子にオススメのデザインカラー集。

 


 

カラーリングは

だけじゃ

面白くない…!

いまはデザインカラーが

選択肢の中に当たり前に

入るようになっていると

思います。(全年代)

 

私も、過去

イヤリングカラーや

えり足だけ白くしたり

毛先グラデーション

全頭ハイライト

前髪の内側ハイライト…

多分入れたことない箇所は

ないんじゃないかって

くらい昔からずっと

デザインカラーと

ブリーチカラーをしています。

 

美容師になる前、

高校時代からずっとやってるので

かれこれ15年はデザインカラー

をしてることになりますね!!

デザインカラーのプロですね!

 

だからって

あなたのそんな派手なの

見せられても…

真似出来ないわ!

というそこのアナタ。

 

派手な方が

濃淡がわかりやすいので

あえて使いました!!

 

たとえばこの派手なヤツを、

ナチュラルに落とし込めるとしたら…?

ちょっとやってみたくないですか??

 

ハイライトとかデザインカラーって

ブリーチを使う場合が多いのですが、

ブリーチを使わなくてもできたりします♡!

 

ブリーチを使わないで

できるので、

ダメージも最小限。

見た目も

ナチュラルだけど、

あれ?

ちょっとお洒落に染めてる??

ってなります

 

せっかく美容室で染めるんだから

普通に染めるのもいいけど…

ちょっとデザイン入れた方が

お洒落じゃないですか?ね?♡

 


 

そして!

今回は!

「脱白髪染め」

「明るい白髪染め」

「3D白髪染め」

みたいなテーマで

やっていきます。

がっつりやるというよりは

ナチュラルにやってく

感じなので

どなたでも気軽に挑戦できると

思います!♡

 


 

脱白髪染めと言っても、

白髪染めは使います!

根元だけ!(可能な限り明るめ)

 

毛先は白髪染めを使わずに

ハイライトを入れつつ

(入れなくても)

白髪染めは使わずにカラー

していきます!

 

そして、

カラー剤に

こだわります!!

業界1を誇る

オーガニックカラー

ルビオナカラーを使って

やっていきます!!

 

普通の白髪染めと

なにが違うの?って

ことなのですが、

 

<違いその1>

 

自然由来成分94%!!

で出来ている。

これは業界トップ

だそうです。

しみやすい、

頭皮が繊細な

お客様にもしみにくく

なっております!

優しい薬剤です♡

 

<違いその2>

 

他社メーカーの薬剤より

明るく染めることが可能。

(金属イオンやアミノ酸の難しい理論はあるのですが、とりあえず置いておきます。興味のある方は聞いてください!)

 

髪質や白髪の量によって

多少できることが変わって

きてしまうのですが

明るさのレベルが、

10トーンまであります!

(過去の白髪染めって染めたては7トーン。良くても8トーンが限界だったと思います)

 

↓下の画像のお客様はもともと

白髪50パーセントくらいあり

10トーンでずっと染め続けているお客様の画像です。

 

 

 

わたしのオススメは9トーン

明るめ設定なのにしっかり染まります◎

ブラウン以外の色味も楽しめます!

特にオススメなのがヘーゼルやベージュ。

赤みが嫌な方におすすめ。

黄色っぽいカラーなので、他の色よりも明るく見えやすいのも◎

白髪染めとは思えない綺麗な色味になります◎

 

<違いその3>

 

低pHで染めることが可能。

 

ご存知の方も多いと思うのですが

わたしは縮毛矯正やパーマで

pHコントロールというのを軸に

施術させて頂いていまして…

プラチナストレートやサブリミックは

その典型的な施術なのですが

 

じゃあ、カラーは??

ってなりますよね。

 

カラーも、強いアルカリは

なるべく使いたくないので

低pHの薬が好きです。

 

カラー剤で強いpHの薬って

とても多いので、

うまくやらないとカラーで

髪がとても傷んでしまいます。

 

特に白髪染めは放置時間も

長めなので、

優しい薬剤を選ぶ方が

俄然、オススメです。

 

根元の薬剤はこんな感じです。

 

そして毛先は

カラー剤の1番明るいカラー

(または弱めのブリーチ)

でデザインを作ります!

ハイライトや、

その他の入れ方にも

手法がたくさんありますので

ご相談ください♡

 

あとは好きな

お色を上から

重ねて完成…!

 


 

文字だけだとわかりづらいので

実際のお客様のお写真で

ご説明致します~。

 

先日ご来店頂いたお客様。

別日に

プラチナストレートとカットで

ご来店くださり、

今回はデザインカラー(明るめの白髪染め)

サブリミック(酸熱トリートメント)

ご来店くださりました!♥

 

まず、

全体にアッシュの14トーン

ハイライトを入れます。

そして上から

ルビオナカラー(ヘーゼル9トーン)

を根元に。

毛先はホワイトミントわたしの造語です)

にしてみました…♥!

 

 

するとこのようなお色になります!↓

透明感、透け感、赤みのなさ、明るさ…。

どこをとっても白髪染めには見えないと

思います

 

(ちなみにミント系以外でももちろんできます)

 

過去の同じような手法で染めたお客様の写真も

載せてみます↓

 

 

白髪染めメインというよりは

カラーリングの色味優先で、

ついでに白髪も染まるよ〜

みたいなイメージです!

 

もちろん白髪の量によって

どのくらい濃く染めるかを調整していきます。

 

明るい髪色を暗くするよりも暗い髪色を

明るくするほうが大変なので

なるべく使える限り明るい色を最初から使うのがベストです◎

 

こちらのお客様方はもともと明るめの白髪染めで

染め続けているお客様なので

すんなりハイライトが入りやすいです。

 

逆に

いまの白髪染めがすでに黒っぽく染まって

しまっていて、でも明るくしたい方…

染めた色が気に入らない方…

そんな方はどうしたらいいのか…???

 

まず、白髪染めの染料を落としましょう!!!!

わたしは、ブリーチを使わずに酸を使って落とします。

(どのくらい暗い色をいれていたかによって落とせる度合いが変わってきます)

そこから、明るくしていく方法を段階を経て

やっていきます。(ちょっと長期戦です)

こちらは難易度高めですが、成功するパターンも

多々ありますので試してみる価値アリですよ〜!!

先日来てくださったお客様の黒っぽい白髪染めは

この方法で綺麗に落ちました♥!(写真は撮り忘れてしまいました)

 

白髪をなるべく目立たせたくない

若々しくいたい

おしゃれに染めたい

若いのに白髪が多いかも…

などなど白髪のお悩みはたくさんあると思います。

 

いろんな方法がありますので

ぜひ一度ご相談ください〜★

以前書いたセルフカラーの記事も

合わせてどうぞ〜。

コロナ禍で増えているホームカラー、セルフカラーに警鐘を鳴らしますBLOG

 

ではまた〜〜〜♥