東京都世田谷区三軒茶屋1-35-5-B1

03-3487-9057 info@ceaseven.com

ナチュラルグラデーションカラー

昆布ポン酢のCMが冬を感じさせる

冬が近づきつつある昨今、いかがお過ごしでしょうか?

お久しぶりです。
合渡です。

最近は自分の趣味の対談メディア『4WD』でテンテコ舞いだったので、なかなかこっちの投稿ができなかったです・・・

そう!
言い訳ってヤツです!

と、言いながらも、実はグーグルビジネスにも記事を揚げていまして・・・
検索で「三軒茶屋 美容室」と入力してもらうと、グーグルマップが検索に出て来て、その2位あたりにうろちょろしていますw
そちらもたまに見てもらえると嬉しいです!

なんなら、口コミなんて書いてもらったら嬉しすぎて失神しそう!

と、いつもの前置きはこれぐらいにして、今回はグーグルビジネスでも好評だった
白髪染めしているけど、ちょっとイメチェンしたい。でも白髪はカバーしたい
という、とてもワガマーマな注文に対しての、俺のアプローチを紹介します。

現状:
2ヶ月に1回程の頻度で根元のリタッチをしているお客様。
毛先は前のカラーがうっすら抜けて来ているが、白髪染めなので、そこまで明るくならず、いつも変わり映えがしない。
でも、毛先にカラーをしない方が、ダメージが受けないので、毛先の色味が気にならなければ、基本カラーはリタッチをオススメしています。

希望:
根元の白髪はしっかり染めていきたい(7レベルぐらいの明るさ)。
中間〜毛先はうっすら明るくしたいかも。
でも、ダメージは入れたくない。
明るすぎるのもNG。

俺の神カウンセリングから、上記のことを導き出しましたw(すいません。普通レベルです)

さて、ここから俺の神アプローチ!(←まだ言う)

アプローチ:
根元はいつもの白髪染めで決定!!(だって、白髪は染めたいんだもん)
そして、白髪染めしている毛先は、普通のファッションカラーだと明るくなりにくいので、今回はバレイヤージュ風に脱染!(ブリーチではなく、脱染!←ここ重要)
毛先の染料だけ取りたいので、メラニン色素を壊すブリーチは使いません。

その画像がこちら

 

完全に計算され尽くしたバランスで、染料を取っていく場所をピンポイントで攻めます。

毛先全体を明るくしないので、時間が経ったときに、明るくなりすぎないし、陰影が付くので立体感も出やすい!
しかも、1度明るくしてから、色味をかぶせるので、透明感もプラスされる。

まさに!神カラー!!!(もう良いですよね?)

毛先の色味が希望の明るさまで上がって来たら、1度シャンプー。

その後、アッシュ系をベースにモノトーンをプラスして、サラッとした質感を表現!

 

根元が暗く、毛先につれて明るくなっているのが分かるでしょうか??
しかも、立体的に!!

これぞ!神・・・(もう言いませんw)

あ、俺、神戸生まれなんです。(これホント)
合渡ってゴウドと読むんですが、ゴウドで変換すると神戸が出るんです!(これもホント)

チョチョイと巻いて、はい!出来あーがーりー!

根元のツヤ感も半端ないっすね〜〜。

こんな感じで、たとえ白髪をカバーするカラーだとしても、デザインは無限大にあるってことを今日は声を大にして言いたかっただけです〜!

「今日はカラーどうします?」

「いつもと一緒で。」

という呪縛から解き放たれてみませんか??

さ〜〜11月も張り切っていきますよ!!

ご来店をお待ちしています〜〜。

プロフィール

合渡 慎介
美容という仕事を通して、人との繋がりを大切にしています。
性別年齢関係なく、その人が輝けるスタイル作りに心がけています。
日本人の骨格や髪質を見極め、手入れのしやすいスタイルが得意です。