東京都世田谷区三軒茶屋1-35-5-B1

03-3487-9057 info@ceaseven.com

手を抜かれやすいバックシルエットもこだわりを!

インテル所属のロメル・ルカク選手のアウトサイドから繰り出されるパスからのラウタロ・マルティネス選手のボレーは世界中が震撼!

僕もその1人!

多分、全米が泣いた!んちゃうかな?

ここでもやっぱり刈り上げスタイルですね 笑

ほんま世界中にゴッツいますね!

もちろん我が国も◎

ラウタロ・マルティネス選手はパツンと切られたブラントカット感が少し気になりますが…それも好みでしょう^_^

ロメル・ルカク選手はヒゲの方が長いスキンフェードの坊主スタイルかな?

以前伝えた同じくベルギー代表のエデン・アザール選手と同じ感じかなと思います。

 

冒頭のスポーツネタで毎度きてますが、

実は本日CCCCCCCは13周年を迎えました!

関わって下さった皆様ありがとうございます!

13という事で13歳の時の写真あるかな〜思って探しましたが12歳時の写真が出てきました!笑

さ!徳富はどこでしょう?笑

ヒント!

オランダのフィテッセ所属の彼は隣にいます^_^

来年の東京五輪にオーバーエイジ枠で選ばれる事を祈ります!

ってより絶対出てくれ!

 

やっとこさ本題へ!

バックシルエットもこだわりを!

今回ココに着目した理由は、お客様がなかなか自分では見えないポイント。

鏡で上手く操作してくれたら見えるっていう。

僕たち美容師が黙々と後ろをカットしてるけどお客様にとっては何のこっちゃわかりまへん。

たまにココらへんにハゲ(キズ)やイボがあるから隠して欲しいとオーダーを受ける時はありますが…

せやからこそ、こだわってあげないとですね!

シルエットってコトでショートスタイルがわかりやすいと思うので今回の写真は↓

コチラは眼鏡男子ですね^_^

後頭部の丸み(高さ)や首へのフィット感は上手くいっているのか?

ゴリゴリのフェード推しですが、どないでっしゃろ?

下からの眺めもええ景色。

北斗七星見つける感じで僕は眺め、カットしています。

※ケンシロウ,ラオウはフェードちゃいます

 

あえてのココは何ミリからのフェードとかは言いません。

しっかりボカし、馴染ませる。

テクニックなんかは口や文章で伝えても上手くいきまへん!

女性の写真もあるんでチェケラ!

中間の位置にボリューム。

低めの位置にボリューム。

もちろんスタイルによって様々。

このエロい(女性らしい)丸みのシルエットをどう演出するのか。

この寒い時期はストールやマフラーで潰れたらすんまへん!

それだけは勘弁してください!

どないでっしゃろ!?

バックシルエットのこだわり

見えない・見えづらい箇所、隅々までこだわりましょう!

カット後、お客様の耳の中に髪の毛溜まっているコトあるある…優しく取ってあげましょう^_^

↑ホンマによくある!

 

2019年ラスト気合い入りまくってるんでよろしくお願いします!

 

 

 

プロフィール

徳富旭
日々試行錯誤しながら時代を読み。過去・現在・未来、そしてライフスタイルに沿って提案しています。
「今だけじゃなく未来のキレイも」を目指しています。