東京都世田谷区三軒茶屋1-35-5-B1

03-3487-9057 info@ceaseven.com

自分を、ケアする!〜他の誰でもなく自分の為に、髪を切ろう!〜

三軒茶屋CCCCCCC

KIHOです。

久しぶりの更新になっちゃいました。

 

皆さん、お元気ですか?

 

最近髪の毛を切りました!!

ピンクのベリーショートです!

 

突然ですが、

皆さん 

髪の毛は誰のために切りますか?

 

わたしはわたし自身のために

髪を切ったり染めたりしてます。

 

わたしにとって

髪型だけじゃなく

お洒落って

自分を鼓舞するものであり

励ます方法でした。ずっと。

武装でもあったり、

表現であったり、します。

 

だからモテ系とか

誰かからのウケを狙いたい! 

みたいな表現がよくありますけど、 

わたしも一時期魔がさして

そういう方向に行っちゃってた

黒歴史がありますけど、

(見事にモテた代わりに、自分を失いました)

 

そこに、無理に乗っかる必要はないし、通りすがりの他人からの意見なんて、たまには無視したらいいとおもいます。

 

もちろんモテ系可愛いを否定したいわけじゃなくて、そういうのを窮屈に感じる人はやめてもいいんじゃないかなって。

(モテ系だけじゃなくて、世の中のこうあるべき像みたいなもの全てに対して。)

 

最近お客様とよく話す内容に

「誰しも、ケアがぜったい必要だよね」っていうのがあります。

わたしのお客様はケアをする側のお仕事をされている方も多く、私自身もちゃんとできているかは置いておいて、仕事としてはケアする側の人間です。

 

だから髪を切るときは自店じゃなく、他店にあえて行きます。

よく自分でやるんですか?って聞かれますが前髪ですらわたしは自分で自分の髪をいじったことないです。

ケアしてもらうのは嬉しいし、癒やされますし、勉強になりますし、たまにはお客様側をやらないと、お客様の気持ちに寄り添えなくなりそうでこわいからです。

 

ケア。

いまみんなに必要なのかなっておもいます。

 

わたしができるケアは髪の毛のことだけですが、誰かのパワーになれるような、そんな髪型をつくりたいっていつもおもってます。

 

人に触れる、触れられるってすごいことだよねっていうのも最近よく話します。

お互いすごくエネルギーを使うし、使わせてしまうからこそ、すごくそこに気を遣います。

 

わたしはどの施術も極力触れるか触れないかってラインで施術をするように心がけているのですが(もちろん触れるので、感覚的な話です)

圧みたいなものを極力なくしたいとおもっていて、心地よさを追求しています。

 

自分のために髪を切る。

当たり前のようで、

どこかで誰かの目線が気になったり

人にどう思われるかを

気にしてしまったりしませんか?

 

本当に自分がやりたい事は

誰に遠慮することなくどんどんやりましょ。

 

わたしのバイブル

ご近所物語の主人公

ミカコちゃんが

夢を追いかけて海外に  

行くときに

ピンクの

ベリーショートにするんですよ〜!

めちゃくちゃいいなと

幼い頃から憧れてました。

自分を鼓舞する。

超超超大事。

ご近所物語読み返そうとおもいます。

 

 

何年か前にも一度やらかしてました。

このときは真っ赤。

 

 

KIHO