東京都世田谷区三軒茶屋1-35-5-B1

03-3487-9057 info@ceaseven.com

BOBの魅力!!!vol.1

 

『BOB ボブ』

 

誰もが聞いた事がある髪型ですね!

 

僕のお客さんでもボブスタイルは人気があります!

 

 

ちょっとの長さの違いで雰囲気が変わり、

セットの仕方で色々楽しめるのもボブの魅力ですよね☺︎

 

 

僕の中では元がシンプルなスタイルなだけに、

一番美容師さんのセンスが出るスタイルだと思ってます!

 

一言にボブといっても様々なボブがあるので、

撮影モデルさんやお客さんに協力してもらい

少しずつこんなボブがあるよ〜的なご紹介をしていきたいと思います!

 

 

 

 

、、、、

 

 

 

 

 

  

 

(個人的にはこのボブが一番好きです。笑)

 

 

 

 

切りっぱなしボブ

 

 

  切りっぱなし、ばつっと、外ハネ

 

など最近よく巷で聞くワードですね!

 

ここ最近で一番人気があるボブかもしれません!

 

ボブ=丸いシルエット、ふわっと、

 

ってイメージでしたが、

 

あえて重さや、パツっとした感じ

を残し、可愛いだけじゃなく

クールさを感じさせるタイトなシルエット

 

のボブです✂︎

 

最近はカラーにしてもヘアにしても

『外国人風〜』

というワードが多いですよね!

 

外国の方がボブすると毛質、元の髪色の問題もあり、

狙ってなくても切りっぱなしの雰囲気が出るので、

そこが流行りだした原因なのかなーって思います!

 

外国の方のラフなボブ可愛いですもんね^ ^

 

 

 

最近ミランダがボブにして話題になりました!

 

 

   

新ボブが話題! ミランダ・カーのヘアカット現場に潜入

 

 

 

長さはロブ(ロングボブ)ですが、

長さを変えたら切りっぱなしのボブに近い雰囲気です!

 

 

名前の通りバツ切りにするだけでは×

 

ちょい難しい話になりますが、

一般的なボブはグラデーション(※1)ベースなので厚みができて丸いシルエットなんですが、

切りっぱなしボブはワンレングス(※2)ベースです。

 

なんですが、ただのワンレングスを切ってしまうと髪の太さ、量が外国の方と比べると多い日本人だと、

厚みがですぎたり広がったりとただのワンレングスだと重すぎたり、

黒髪と合わせると日本人形みたいなオカッパになったり、

すごい棘のあるモードよりなヘアになってしまいます!

(それはそれでありだと思いますが)

 

猫っ毛や元の量が少ない方などは、

ただのバツ切りでも雰囲気もっていきやすいです^^

 

ブロンドの外国の方だと毛質や髪色が助けてくれて、

ただのワンレングスを切っても切りっぱなしの雰囲気をだしくれます!

 

この雰囲気を出すにはバツっと重い雰囲気の中にも

適度な軽さを作らなくてはなりません☺︎

 

 

 

※1下の髪より上の髪の方が長さが長い状態。

自然に髪を下した時に髪の重なりに少しだけ段が入っていて、全体的にはとても厚みがある髪型

 

※2髪を真下に下ろした時に外側の髪と内側の髪の長さが同一直線上で重なる状態。

外側の髪と内側が同じ=髪の毛一本を抜いた場合、グラデーションに比べて外側の髪のほうが長くなります。

毛先だけをみると、髪の毛が一番重なっていて厚みがあり、安定しています。

 

 

ハネをいかす

 

 

 

  

 

普通のワンレングスは跳ねさせないように

中の毛を短くして収まりをよくしたりしますが

(イングラデーションといいます)、

 

切りっぱなしボブは毛先に重さが欲しいため

余計なグラデーションをいれたくないので

人によってはハネやすくなったと感じるかもしれません!

 

なんですが

切りっぱなし×外ハネ

の相性がとても合うので

逆にそのハネを楽しんでもらいたいです☺︎

 

そのハネがラフな雰囲気を作るポイントでもあります!

 

というかハネを作りたいからブツ切りにしてるんですけどね^ ^笑

 

 

伸ばし中の方にはとてもオススメ!!

 

 

  

 

 

肩に当たって毛先がはねるってストレスは

伸ばしていく上で誰もが経験済みですよね!

 

そんな時は思い切って

ハネを味方につけて切りっぱなしのハネさせるスタイル

にするとセットも楽ですしとてもオススメです^ ^

 

 

大事なのは『ラフ』『ルーズ』『抜け感』

 

 

 

 

  

 

『外国人風〜』に近づけるに絶対不可欠なワード

 

  • ラフ
  • ルーズ
  • 抜け感

 

を作るにはカラーがポイント!!

 

まず透明感を作るためにベースは寒色系なのがマスト!!

(赤み多いなって感じてる人はマットも混ぜてもらうとよりくすみますよ^ ^)

 

 

そこに表面にハイライトを入れると立体感により動きがでて

よりルーズな印象に!

 

毛先につけれ明るくするグラデーションもありかと思います!

 

 

色んなバリエーションも

 

 

ボブはセット次第で雰囲気が変わるます!

 

切りっぱなしボブも外ハネをベースに今流行りの 波ウェーブ をいれてあげると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと柔らかくキュートな印象に!

 

上の切りっぱなしの写真とベースは一緒なのにまったく雰囲気違いますよね!

 

もちろんセットの仕方も教えるので気軽に声かけてください^ ^

 

 

 

beforeafter

 

お得意のbeforeafter!! 笑

 

今回は丸いボブから切りっぱなしへ、

切りっぱなしから波ウェーブの外ハネボブへの三段階で!!  

 

 

 

 

 

 

 

協力してくれたしほちゃんありがとう♡ 

 

 


 

 

 

髪の毛をそろそろ切りたい、

ばっさりいきたいと考えていた人は是非、参考にくださいね^^

 

 

☆BOB記事更新★

色々なボブ紹介しているのでご参考にどうぞ!!

 

↓ ↓ ↓

 

最近のBOB達

 

 

 

 



 

〜追加〜

 

このブログは2016年春の記事なのですが、

 

2017年3月の時点でもまだまだこの切りっぱなしボブの人気は衰えずです!!

 

最近は

『ブラントカットボブ』

 

『パッツンボブ』

 

と名前を変えて呼ばれてますね^^

 

 

最近はこのボブにナチュラルな外人風ハイライト

『バレイヤージュ』を組み合わせたり、

 

ちょこっとレイヤーを加えたスタイルでより今っぽいスタイルを作っています\(^o^)/

 

 

サロンワークスタイルだとこんな感じ↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

随時トレンドを意識したスタイルをインスタグラムで更新中なので、

checkしてみてくださいね\(^o^)/

 

 

サロンワーク ➡︎  @hambarber

 

作品 ➡︎ @nob___photo

 

 

 

 

 

 



随時スタイル&サロンワークの様子を更新中してます^^

INSTAGRAM

 

サロンワーク➡︎@hambarber

image1

 

作品➡︎@nob___photo

 

image1

 

 

フォローよろしくお願いします!!



髪の悩み、ご予約などは「LINE@」でも承ってますので気軽にご連絡ください!

ぜひ友達追加してください

↓Click

image1

 

プロフィール

村上博庸
マンツーマンだからこそできる、しっかりとしたカウンセリングでお客さんの要望もしっかり聞いた上、ベストなヘアを提案いたします!
をキレイにするだけでなく、サロンを出た時に良い時間を過ごせたと思ってもらえるよう心がけてます!