東京都世田谷区三軒茶屋1-35-5-B1

03-3487-9057 info@ceaseven.com

合渡慎介

人との繋がりを大切に。全ての方との出会いに感謝

PROFILE

NAME
合渡慎介 Shinsuke Godo
BIRTHDAY
1977/6/9
BIRTHPLACE
千葉県船橋市
大学を中退して美容業界に入り、2006年に1人でプライベートサロン「ceaseven」を三宿にオープン。2013年に三軒茶屋に拡張移転し、そのタイミングでヘアサロン内でまつげエクステのサービスを開始。翌2014年、同エリアにマツエクサロン「ceaseven eyelash」をオープン。『時間に追われないサロン環境』を目指しマンツーマンスタイルのサロンを今も続けている。 「ジャンルや年齢にとらわれないその人らしいスタイルの提案」を常に心がけ、俳優、タレント、ミュージシャン、スポーツ選手などを顧客に持ち、幅広い年齢層から支持を受け、高く評価されています。
  • 人との繋がりを大切に

    ceasevenに興味を持ってご来店頂いたり、ご紹介だったりと、様々な出会いのカタチはありますが、全ての方との出会いに感謝し、初めての方でも居心地の良い空間と、フィットするスタイルを提供しています。

  • 骨格補正を元にしたヘアデザイン

    日本人の骨格は、西洋人と比べると奥行きが浅く、横幅(ハチ部分)が広いです。 正面から見ると、平面的で四角い形になってしまいがちです。 そこで、頭を最大6ブロックに分割し、それぞれの箇所に適したカットデザイン(フォルム)にすることで、頭の出ている箇所(ハチ部分)はコンパクトに、頭のへこんでいる箇所(ゼッペキ)は自然な丸みを出すことが可能です。

  • 固い髪質を柔らかく見せる

    太くて固い日本人の髪質。 セニングシザー(すきばさみ)だけで量を減らしてしまうと、質感はそのままで、更にまとまりの無いスタイルになってしまう可能性があります。 そこで、ドライカットを用いる事で、量感を整えながら柔らかさをプラスする事が出来ます。

  • カラーはその人らしく、パーマは最小限に

    カラーコーディネーターの資格を持っているので、肌色や目の虹彩の色に合わせたヘアカラーを見つけ、さらに、その人のファッションや季節に合わせたカラー提案をします。 パーマをスタイリングがしやすくなる程度がおススメです。動きを出したり、質感を変えたりとスタイリングが楽しくなる様なパーマデザインを心がけています。

  • ハイクオリティサロンを三軒茶屋に

    ceasevenは三軒茶屋エリアで約10年。アシスタントを使わないマンツーマンスタイルで、質の高いヘアデザインを提供しています。 「地域密着型の本格派サロン」として、これからも期待以上のサービスの提供をお約束します。

 

MEDIA

合渡慎介が様々な業種のお客様と対談する連載企画

2017/12/07 START

BLOG

HAIR CATALOG

INSTAGRAM

OTHER STAFF