東京都世田谷区三軒茶屋1-35-5-B1

03-3487-9057 info@ceaseven.com

三茶でおすすめアスリートの髪型2

以前おすすめしていたサッカー選手の髪型其の2をご紹介させていただきます。

ちなみに前回のblog↓↓↓

三茶でおすすめアスリートの髪型

 

なぜかって?

ロシアW杯が近いから!w

って趣味を仕事に繋げる御馴染みtokutomiです。

前回と同じで僕が選手としてのプレースタイルも好きやけど題名の通りヘアスタイルに着目しておすすめを紹介します。

男性陣のサッカー好きの心をくすぐるblogかも知れませんが悪しからず。

ブラジル代表リバプール所属のコウチーニョ選手。

 

 

グラデーションと刈り上げの高さのバランスがとても良いですね。

分け目にはラインを入れて本人もスタイリングがやりやすいはずです。

海外選手は刈り上げ×タトゥーのおしゃれスタイルが主流。

ちなみにコウチーニョ選手の昔の髪型はコレ。

 

 

どうですか?上の写真の方が絶対良いと思いませんか?

有名サッカー選手のbefore after を見てやってみたくないですか?

 

イタリア代表ナポリ所属のインシーニェ選手。

 

 

ナチュラルなシンプルな刈り上げ。

しかし、シンプル故にグラデーションにこだわらないと素人の刈り上げになってしまいます。

しっかり見極めて滑らかにカットする事。

そして前髪にアクセントでカラーをon!

ココでtokutomiのおすすめは一度脱色して好きな色を乗せる。

お仕事上難しい方も多いと思いますが、長期連休に学生時代の気持ちになってやってみるなどおすすめですw

シンプル好きからの個性派さんへのおすすめスタイルでもあります。

 

ウェールズ代表アーセナル所属のラムジー選手。

 

 

パッと見はハイトーン刈り上げが目立ちます。

僕が見て欲しいのはバック(後頭部)の刈り上げの高さ。

ほぼてっぺん付近まで刈ってますね。

外国人の方は後頭部の骨が出てる方が多い為、上の方まで刈ってもシルエットが綺麗なんです。

僕たち日本人は絶壁な方が多い為、ラムジー選手の髪型をそのまま真似しようとするとバランスが悪くダサいスタイルに。

※日本人でも形が綺麗な人も勿論います。

どの高さまで刈り上げ、長さを残すか事前に把握しないとプロの提案、技術とは言えませんね。

ハイトーン刈り上げは黒髮と違ってオシャレ感が強いと思います。

髪質が良く時間が取れてお金があり頭皮が強い方へおすすめですw

ここまで明るいと根気強さが必要不可欠!

 

イングランド代表トッテナム所属のデレ・アリ選手。

 

 

彼はクセ毛ですね。 しかも強い。

そんな同じような毛質の方でもフェードカットで限りなく薄い所からのグラデーションをつけて骨格に合ったメリハリがあるスタイルへ。

※クセが強い毛質の方は、中途半端な長さだとクセでぐしゃぐしゃになるので短い薄い刈り上げを入れるのがおすすめです。

 

お客様にもやって見ました!

 

 

インシーニェ選手風から伸ばしてマフレズ選手風(アルジェリア代表レスター所属)にしたつもりが大阪の知り合いからイカルディ選手風(アルゼンチン代表インテル所属)とつっこまれましたw

彼の顔立ちは外国人系でカッコ良いのですんなり刈り上げがハマりますね。

これからもラムジー選手一緒に応援しような!

 

 

ベースは勿論グラデーションをつけて刈り上げ。

彼の毛質は直毛なので、パーマをかけて外国人風で渋く。

ツヤを出して色気を。

歳は違うけど彼とは感覚が似ててオモロイので、勝手に僕好みに仕上げましたw

 

最近なんですが、今まで中だけ刈り上げて上から長い毛をかぶせるスタイルをやってた方が、より攻めて上まで繋げるスタイルに。

そうする事でより男臭い髪型にする方が増えてきました。

グラデーションやバランスをしっかり見て考えてこだわらないとっていうプレッシャーを自ら与え続けて技術センスも日々精進して参ります。

 

長々失礼しました。

でも長々言うくらいプライドを持ってやってますので、是非このようなスタイルに一度してみませんか?

お待ちしてます。

プロフィール

徳富旭
日々試行錯誤しながら時代を読み。過去・現在・未来、そしてライフスタイルに沿って提案しています。
「今だけじゃなく未来のキレイも」を目指しています。
過去の記事