東京都世田谷区三軒茶屋1-35-5-B1

03-3487-9057 info@ceaseven.com

2017秋おすすめカラー

anan表紙の田中みな実さんを見てお客様と一緒に心奪われたtokutomiです。

でもマイブームは吉岡里帆さんです←別に聞いてないw

 

さてさて今回は秋カラーについて。

秋といえば

といえば橙色

しかし、僕のおすすめはでも橙色でもありませんw

はい、よくあるベージュ系です。

ベージュ系といっても最近はたくさんありますね。

グレー×ベージュ=グレージュ

アッシュ×ベージュ=アッシュベージュ

ブルー×ベージュ=ブルージュ

他多数…ってより無限大なんです。

で、今回のモデルになってくれた僕の行きつけの店の彼女はブリーチ2回してる金髪先生状態。

 

 

 

 

 

ほ〜ら見事に金パッツァン。

ダメージで広がりパサつき水分は奪われ+彼女はクセ毛ちゃんなので正直コンディションはあまりよくない。

そこをtokutomiが流行りも踏まえて創っていきます。

本人はとりあえず見た目を普通にしたい!←欲をいえば艶っぽくグレー系で9〜10レベルくらいの明るさ。

あと週末友達の結婚式があるから金髪で目立ちたくない!

…なんて願望があり、髪型も伸ばしたいけどなんか前の方がうっとうしい…と…

でも、私わからないからtokutomiに任せる!

と言ってもらったので、やってやりました!

それがこちら…

 

 

 

 

 

メインのカラーから説明。

カラー剤はTHROW

A/08+Mt/08+N/08+N/06+V/08+Blue+C/00

5:5:3:2:2:1:1

OXY3%

⭐︎レシピ完全公開

根元からツータッチで塗布。

放置時間はちょこちょこチェックしながら。

あ、薬剤混ぜすぎですねw

これは感覚なので悪しからず。

一見暗めな仕上がりなんですが、そこは週末の結婚式までの逆算で(当日に良い状態の色で)仕上げました。

なので、放置時間はおしゃべりしながらでも常にチェック!←ココ大事

考えて考えてやったからホンマにホンマに当日にさらに透明感が出ますように!←切実な願い。。。

カットは先ほど言ってた伸ばし中、前の方がうっとうしい…

って言ってたのでバラついてる所をちょこちょこ切って量感はポイントで間引き、前髪含めた顔まわりをすっきりさせました。

ショートボブの丸みとコンパクトさを狙って。

店内の黒壁の前だとafterの色が分かりにくいので白壁の所に移動して撮ったのがこれ。

 

 

黒壁より白壁の方がカラーの透明感出て見えますね。

グレージュの濃い感じ(暗め)  仕上がりを本人が喜んでくれたから、それが一番嬉しいですね。

本人の要望とこちらのおすすめと将来的にどうしていきたいかなど聞いてデザインを創ってあげないとですね。

改めてtokutomiのこの秋のおすすめのベージュ系カラー。

明るさは7〜9レベルくらいがちょうど良い気分。

夏の紫外線で退色して黄色味が出た髪にバイオレットをガッツリではなく少々足した色味がGOOD!

アッシュ系アッシュ系とお客様からの要望はよく聞きますがそのアッシュをオンリー(単色)だけで染める美容師は少ないはず。多分。

色を二色、三色…と調合してお客様に似合い喜んでもらえて感動させるのがプロの仕事。

皆様にとってオンリーワンカラーをしてもらいましょう。

あ!カットもオンリーワンな自分に似合うカットをしてもらいましょう。

疲れた体にオロナミンC

傷んだ髪にトリートメント

会社帰りにtokutomi

よろしくお願いします!

さよなら!

プロフィール

徳富旭
日々試行錯誤しながら時代を読み。過去・現在・未来、そしてライフスタイルに沿って提案しています。
「今だけじゃなく未来のキレイも」を目指しています。
過去の記事